New女子トク③

 

こんにちは!
キッチンスタジオ東京メディア担当松下です。

 

みなさん・・・最近ごまアイス専門店がオープンしたこと、ご存知でしょうか?

表参道駅から徒歩5分のところに「GOMAYA KUKI」という

世界一濃厚なごまアイス屋さんが誕生しました☺

 

 

gomayakuki-omotesando-230

 

写真が小さいですが、外観はこんな感じ。

ちょっとごまっぽくていいですね・・・
 

 

 

メニューは黒ごま・白ごまや超濃厚・特濃など様々ありますが・・・

やはり1番のおススメは黒ごまの超濃厚!!

 

retina_くろ超特濃-2

 

 

 

 

 

 

 

 

超濃厚と言っても甘すぎることはなく、後味もスッキリで食べやすいですよ♪

 

 

 

もうひとつおススメは・・・白ごまの特濃+ごま油です(*^^)v

 

gomaya_makuake-4 goma3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスにごま油!?と思う方いらっしゃると思いますが、これが合うんです。

 

さらに追いごまもできるので、ごま好きにはたまらない

ごまだらけアイスにカスタマイズできますよ♪

 

 

このごまアイスは、創業131年の老舗ごまメーカーがつくる、

ごまの総合メーカー『九鬼産業』さんが手がけた

“こだわりのごまのみ”を使用した、本物のごまアイスなんです!

 

一番濃いアイスには、なんと

約9000粒ものごまが入っているそうです(@_@)

 

 

ごまには
◎アンチエイジング効果
◎美容・ダイエット効果
◎便秘や生活習慣病の予防

など、意識の高い皆さんにはとても嬉しい効果もたくさん期待できますよっ☺

 

ぜひ訪ねてみてくださいね♪

New女子トク。①

 

お久しぶりです!
キッチンスタジオ東京メディア担当松下です。

 

女子トク・・・新!女子トクとして復活です(*^_^*)

 

今回は、綺麗!素敵!美味しそう~!とみんなから言われちゃうような
【スマホ写メテク】についてお話ししたいと思います(*^^)v

 

SNSの普及に伴って、料理の写真を撮る方はかなり増えてます☺
食べる前にまず撮影する、という方多いんじゃないでしょうか・・・

でもなかなか美味しそうに撮れなかったり、
なーんかイマイチ・・・という方のためのご紹介です!!

 

 

なるべく明るく、自然光で撮る

okzyokai

 

 
 

 

 

料理は太陽の光の下で撮ると、明るく自然な色合いが表現でき美味しそうに写ります。

自然光を取り入れるためにも、窓側の席を選ぶとよさそうです☺

 

余計なものは写さない

美味しそうな料理が写っていても、
後ろにぐちゃっとなったおしぼりがあったり、飲みかけの飲み物が写っていたり・・・すると
せっかくの写真がきれいに見えない場合があります(+o+)

iidon

 

 

 

 

 

↑こんな感じで

周りを整理して撮ったり、

定食やセットの場合はメインを一つだけ決めて
フォーカスを合わせるようにすると良いですよ☺

 

料理を中心に置かない

paspas

 

 

 
 

 

 

 

真ん中に置いて撮るよりも、どちらかに寄せて撮ることで
不思議とおしゃれに見えやすくなります(*^_^*)

空いたスペースはあってもOKです!
でもちょっとした装飾を置くとよりおしゃれな雰囲気が出ますよ♪

 

背景をぼやっと

boya

 

 
 

 

 

 

 

料理そのものをズバッと切り抜き、背景をぼやっとさせることで
雰囲気のある写真が撮れます!

背景がほとんど写らないため、夜の屋内でも撮影しやすいですよ(*^^)v

 

斜め45度を意識

今までのせた写真もそうでしたが、
斜め45度のアングルを意識しながら撮影することで

立体感やリアリティのある写真が撮れます☻

 

これらのポイントをおさえて、
より美味しそうな納得のいくお料理の写真を撮っちゃいましょう(*^。^*)