サーモンと南瓜のポテトチーズ焼き

 

今回は「サーモンと南瓜のポテトチーズ焼き」の紹介です。

 休日、久しぶりに地元に帰りました。

夏ぶりに帰りましたが、いやぁ地元ってのは本当にいいものですね。水野晴郎のようにもなってしまいます。

さてさて、地元に帰ってもお腹は空いてしまうということでいつも通りスーパーへ繰り出しました。

入った瞬間、南瓜のお化けがお出迎え。惣菜コーナーはハロウィンづくし。特に惣菜は季節感を感じられます。そこで手に取ったのはこの「サーモンと南瓜のポテトチーズ焼き」

見た目も良いし、手に取った時点でヨダレが出てしまいました。はい!即購入です。

チーズのトロトロ感を味わいたかったのでレンジで温めたのですが、なんとも良い香りがします。やはり少し手間がかかる惣菜は手作り感たっぷりで実に美味しいです。

サーモンもしっかり下味がついていてレストランでもこのメニューはきっと頼んでしまいます。このような惣菜がもっと増えてほしいということで、採点も甘めにしてしまいました。

味:★★★★☆

見た目:★★★★★

価格:★★★★☆
img_4477

7/15 DWS

 

7/15(金) デリカワークショップ

〜スチコン研究会〜

議事録

 

目的:仲間同士の相互支援を通して個人の成長を図り、

        中食の使命を全うするエンドユーザーに対し何ができるのか?

 

本日の議題:【中食でのスチームコンベクションの可能性

 

現状: B to BBのお客様のスチコン導入店では機能の3分の1しか活用していないところがほとんど

 

理由: ①使い方がわからない②人手不足のため面倒③手間がかかるのではという不安

 

今後、メニューを普及させるには?

 

  • 簡単な使用方法とは? ●

 (面倒くさいという固定概念を捨てさせるには?)

 

→「簡単ですよ」だけではなく、

 使い方を教えること。

  ・ 掃除の仕方を教える

  ・ スチコンでの一手間をチラシや提案書に書く

  ・ その場で調理して食べさせる

  ・ —℃で—分なのか詳しく伝える

  ・ 初めての人向けの講習会を行う

  ・ 同じ温度で同じ時間でできる料理を提案する

  ・ 実際に同じ料理で比較(人VSスチコン)

  ・ 動画を撮り、QRコードをチラシに載せる

 

  • エンドユーザーに対して、魅力ある商品の作り方 ●

 

→主菜ではなく、副菜の方面で攻めると売れるのではないか・・・?

 

・ 食卓にもう1品という形で提案する

 一人が作れても仕方がない→皆作れるもの

 

ヒット商品を一つ生み出し、スチコンと言えばコレ!というメニューを提案し、定着させる。

 

  • ヘルシー(健康)感がアピールできる商品は? ●

 

→消費者の不満・・・野菜がない、茶色い、揚げ物ばかりで不健康そう。

 今の健康とは、ぼやっとしたイメージで持っている人が多く、手作りのようなお惣菜が体に良いのではない  かと思われている(なんとなく)

 

→今のヘルシーとは、糖質オフ

 味も求められているため、カロリーをただ落としただけでは売れない。

 

・ 焼きコロッケは、揚げずにスチコンで焼くのでヘルシーで、かつフワッサクっと軽く、

 胃への重量感が少ないため

・ 少量で多品種を作る

 

揚げずに焼くことでヘルシーを実現した商品が消費者の心を掴む。

 

また・・・

 

・ NO揚げ調理の可能性

 

揚げ物の市場は全く落ちていない、伸び続けている

なぜなら、揚げ物を家庭でやる人は少ない

揚げてあげるということは、消費者にとってNO揚げ調理になるのでは?

 

☆まとめ

 

スチコンの最も良いとされる点とは・・・

 

◎失敗がなく、臭いもなく、掃除もほぼなく簡単に料理を作ることができる。

 

『今後のデリカワークショップの可能性』

 

・油の可能性

・社長講演

・他業種をもっと呼ぶ

・人との交流会(情報収集のきっかけ)

・キッチンスタジオ東京を、人が集まるきっかけにしたい(コミュニティネットワークを広げたい)

・BtoBtoCのCを呼ぶ

9/23 DWS

 

9/23(金)  デリカワークショップ

 

中食=健康の問題点とは何か?

 

1.B to B to C のお客様は本当に健康を求めているのか?

→ 油の種類、産地、調理等の質問がお客様からくる。(土持様)

→ 子供、単身、シニア、それぞれヒットする商品

 

2.お客様の健康は何か?

 

3.中食で求められている健康とは?

→ 揚げ物ばかり、茶色い、彩りが悪い

 

・・・実は健康とは見た目なのではないか?

 

  • 健康に関する見せ方や売り方の例●

・ 産地や手作り感、食感にこだわりを持っている(ニチレイ:井口様)

・ 油を閉じ込めジューシーさを出す。見た目にこだわり彩りを。(オカフーズ:田中様)

・ 揚げずに調理、焼きクリームコロッケ、カロリー20%オフ(味の素:近藤様)

・ 揚げ物に+α が必要

 

付加価値を上げることが必要

 

演出力によって作業は進みに影響が出るのか?

 

健康の代名詞と言われる商材は?

 

思い込みで不健康の代名詞と言われる油ですが・・・

 

  • 油についての例●

・ トランス脂肪酸はオリーブオイルにゼロ、だからこれだけ話題になっている

  トランス脂肪酸は脳卒中を引き起こす・・・

 

・ えごま、オリーブオイルなどが市場に出てきたので、

 油への反応がネガティブからポジティブになっている傾向にある。

 

・ 家庭用油はコレステロール0

 オメガ3 の油が当たり前(女性目線美肌効果アリ)

 オリーブオイルがキャノーラと同じくらい売れている

・ ココナッツオイルは衰退の傾向に(業務用)

 家庭用ココナッツオイルは伸びている

 

油はギフトとしてかなり活用されている

 

外食時は特に気にしていない。

好きなものを食べたいときに食べるようにしている。

特に家族連れは、油に関して気にすることが少ない。

(J-オイルミルズ:中前様)

 

本当の健康?

 

*RF1について・・・(松下)

 

本当に健康なの?

何を使っているの?

見せ方の工夫

色合い

特徴

 

サラダの見た目がとても良い。

しかし実際に食べてみたらどうなのかわからない・・・

 

  • 何が使われているのか?

・生ハムやベーコン、豚肉牛肉、ハーブチキンなどの肉類が使われていて、おかず感を演出している

・ちりめん、しらす、タコ、エビ、ガーリックシュリンプ、イカ、サーモン、などの魚介類がふんだん使われている

 

  • 特徴●

・野菜+タンパク質で、おかずサラダを創作しており、カロリーは100kcal〜200kcal前後である。

 

・季節感をかなり重視している。

→「会話の実る秋の休日を」といった秋のキャッチフレーズと共に、秋のサラダを数多く作っていて、 *きのこ*新ジャガ*サンマ*秋茄子*を利用しておかずサラダを作る。

 

・野菜のみのサラダがあり、このサラダはドレッシングにこだわっている。

→普通の胡麻ドレッシングや和風ドレッシングは使われておらず、

 醤油ベースの自家製ドレッシングや、粒マスタードのマヨソース、フランボワーズソースなど、創作 ドレッシングが楽しめる。

 

一つ一つの惣菜に簡単なテーマを書き楽しさを演出し、他のお店との差別感をかなり出している

 

*コトPOPについて(松下・久保田)

 

デパ地下や、スーパーで【非常に必要なアイテム】

テーマを決めて、探すこと

 

キャッチフレーズを考えるとなお良し。

 

女子トク。7

 

こんにちは!
キッチンスタジオ東京メディア担当松下です。

今回は前回予告させて頂いた「朝食」について
お話させて頂きたいと思います😉

 

朝は時間がないから・・・
ダイエット中だし・・・といって朝食を食べないのはもったいないです!

朝食は【1日のエネルギーの源となる重要な食事】で、
しっかり勉強したりお仕事をするために
また太らない食生活を送るためには大切なことになります(‘◇’)ゞ

 

朝食をとるメリットとしては
◎血糖値や体温が上昇することで体の働きが活性化し、代謝がUPする。
◎朝が一番腸の働きが良いので、便通が良くなる。
◎昼食をドカッととるよりも、体への負担が少なく肥満防止になる。

人の体は空腹時間が長いほど、次に入る食事を出来るだけ
体脂肪に変えようとしちゃうんです(◎o◎)!

食事を抜いて痩せようとしてもそれじゃあもったいないですよね☹

 

朝食のポイントとしては
*野菜を食べる。(どうしても時間がなかったら野菜ジュースでも〇)
*主食を食べる。(力のもとです!)
*液体をとる。(飲み物・汁物などをとると腸が活発に)

hoshino2001308082-22dd040dc713e81c9a202bb6cdfc6d545_8567

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑このような感じに野菜・主食・液体をMIXできると良いですね(*^_^*)

凝ったものを作らなくても、朝少しだけでもなにかお腹に入れておくと
体が少しずついい方向に変わっていき
痩せやすい体に近づくことができますよ(^_-)-☆

 

次回は昼食についてお話しさせていただきたいと思います☻

 

鮭の塩焼き

どうもこんにちわ!
キッチンスタジオ東京の小林です。
日本の惣菜の代表格の焼き魚。
焼きたてなら出来立て感、ジューシーさが伝わってきますが、
時間が経過するにつれ、艶がなくなってきます・・・
そこで創味万能あんの登場です!
1かけするだけで、出来立ての色艶が再現できます。

味もかつおだしベースですので、素材の味を邪魔しません

img_0179

 

 

 

 

 

 

 

自信を持って僕のお勧めできる商品です。

動画もどうぞご覧ください。