惣菜 デパ地下 香港 鶏の焼き物香港風

%e9%a6%99%e6%b8%af%e9%a2%a8%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

こんにちは 小林です。

本日の料理は、「鶏の焼き物香港風」です!

今回は、私が中華料理のコック時代に調理していたメニュー(本当は豚肉ですが)の紹介です。

 

では材料を紹介していきましょう!
・鶏もも肉 1枚
・パプリカミックス(ミホウ) 5g
・長ネギ 少々
・海鮮醤 40g
・オイスターソース 10g
・砂糖 8g
・しょうゆ 15g

 

では作り方です。


所要時間25分
原価は
・鶏もも肉 1枚・・・86円
・パプリカミックス(ミホウ) 5g・・・2円
・長ネギ 少々・・・5円
・海鮮醤 40g・・・80.25円
・オイスターソース 10g・・・3.75円
・砂糖 8g・・・2.16円

合計金額・・・197.16円

 

想定売価は398円くらいです!

 

中国の調味料 海鮮醤の味、風味を前面に出した商品です。

海鮮醤は肉の付けタレ以外には、北京ダックの甘味噌としても使う調味料です。

 

原価は少々上がってしまいますが、独自の味、香り、見た目の良さでリピーターも出来ると思います。

 

今回は鶏ももを1枚で盛り付けていますが、半枚でも十分商品になると思います。

 

私の1番のおすすめです。

 

 

この記事を書いた人

kobayashi

小林史和
ミキフーズ株式会社 コンテンツ事業部 部長
18歳の時に中国料理と出会い、16年の修行を積んだ後中食業へ
2016年4月に完成したキッチンスタジオ東京にて、中食のセミナーを積極的に行う。中食メニューの動画を作成、毎日更新している。
・調理師免許
・惣菜管理士2級
・フードコーディネーター3級

キッチンスタジオ東京HP
http://kitchenstudio.tokyo
キッチンスタジオ東京blog
http://kitchenstudio.tokyo/blog/
キッチンスタジオ東京facebook
https://www.facebook.com/kitchenstudiotokyo/

オススメ記事

【イタリアンチキン】
http://kitchenstudio.tokyo/blog/惣菜-イタリアン-鶏肉-イタリアンチキン/

【鮭の塩焼き】
http://kitchenstudio.tokyo/blog/鮭の塩焼き/

 

本格キッチンで行う!中食のためのセミナーの詳細はコチラ!
http://kitchenstudio.tokyo/ground/lectures01.html

コメント、お問い合わせはコチラまで↓
https://www.facebook.com/kitchenstudiotokyo/